ポンプのノズルを外して手に取ると、テクスチャーが違う?

当トリートメントは、容器の中では固さが不均一な状態で安定しており、 力が加わると柔らかくなめらかな状態に戻るという性質をもっています。

ご指摘の現象は、保管方法の不備などが原因となり生じる「成分の分離」によるものではなく、「本品の性質」によります。

ポンプから吐出させて手に取った際には、 ポンプの圧力によって、テクスチャーがゆるく変化しますので ポンプから吐出したものと容器の中のポンプを通す前のものは、 テクスチャーが異なっています。

固さが不均一な状態であっても、成分の濃さにむらが生じていないことは 研究室の実験データから確認がとれており、品質的には全く問題ございません。 ご安心くださいませ。

ただ、ポンプを外して、容器内部を確認されると雑菌や水分などが混入し、 容器内で菌が繁殖する可能性が危惧されますことから 衛生上の問題がございます。

残りが少なくなり、ポンプから吐出しにくくなった場合には、 容器を強めに揺すると内容物は柔らかく均一になり、 ポンプから吐出されやすくなりますので、お試しくださいませ。

関連商品